2015年09月10日

予定と予測と予言

予定と予測と予言は似ているようで

意味がちょっと違います。

「明日、出かける」と言ったら予定

「明日、雨が降る」と言ったら予測

「明日、地震がくる」と言ったら予言

このように分けてもいいかもしれません。


ちなみに予定、予測、予言は

持っている情報によっても認識が異なります。

例えば「日食が起こる」と言明すること。

正確な日時を計算できる現代人にとってはただの予定。

大雑把な法則を知っていた昔の祈祷師にとっては予測。

何の知識も持ってなかった太古の人類にとっては予言。

それぞれ違う受け取り方をするでしょう。


他人が神懸かって見えるときは

自分の情報量が不足しているのかもしれませんね。

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
厳戒態勢
厳戒態勢(2019-10-21 05:36)

流通
流通(2019-10-17 05:18)

盛者必衰
盛者必衰(2019-10-11 06:53)

基本四色
基本四色(2019-10-08 06:45)

ゴール
ゴール(2019-10-04 04:21)

アクシデント
アクシデント(2019-10-03 05:25)

Posted by 平井会計事務所 at 06:56 │つれづれ