2016年02月05日

大丈夫

幹線道路の横断歩道を

家族で歩いていたら

前からサッカーボールが

コロコロ転がってきました。


2歳の娘にぶつかると危ないと思い

とっさに拾い上げると

「大丈夫です」と子供の声が。


見ると横断歩道の反対側から

小学生の男の子が悠然と歩いてきます。

どうやらボールを蹴りながら

横断歩道を渡るつもりだったようです。


「危ないよ」とボールを手渡すと

無表情で「ありがとうございます」と言って

去って行きました。


あの「大丈夫」はどんな意味だったのか。

「拾ってくれなくていいのに」なのか、

「心配しなくてもぶつからないよ」なのか、

「ぶつかってもケガなんかしないでしょ」なのか。


言葉の真意がつかめず

なんだかモヤモヤが残りましたね。

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
サキヨミ力
サキヨミ力(2019-06-18 05:59)

適応型経営
適応型経営(2019-06-17 05:52)

売上伝票
売上伝票(2019-06-14 05:14)

整理整頓
整理整頓(2019-06-13 04:53)

Posted by 平井会計事務所 at 06:06 │つれづれ