2016年09月06日

交渉

商売が上手な人は交渉が上手な人。

では交渉上手な人とはどんな人か。

それは「落とし所が分かっている人」です。


相手と自分の損得をきちんと計算できて

お互いにメリットがある結論を出せる。

そんな人が長く安定した商売を

続けられるような気がします。


ちなみに

自分の要求を強引に通す交渉は

あまりおススメできません。

自分より力量の優る相手とは

交渉が成立しませんし、

もしうまく交渉できても

相手を疲弊させるので

取り引きが長続きしません。

(弱者から搾取する悪徳ビジネスは別ですが・・・)


上手に交渉したい人は

相手と自分の損得をはかることから

考えるとよいかもしれませんね。

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
歩行者
歩行者(2018-05-24 06:34)

下がった or  悪かった
下がった or 悪かった(2018-05-22 06:35)

あと半分
あと半分(2018-05-21 06:24)

遺言
遺言(2018-05-17 06:19)

徳山市
徳山市(2018-05-16 05:34)

Posted by 平井会計事務所 at 05:38 │つれづれ