2017年01月16日

倒産防止共済と小規模企業共済

中小企業の必須節税といえば

倒産防止共済と小規模企業共済。


前者は法人向けの保険で特徴は

「全額経費」かつ「100%返戻(40月以上)」。

こんな魅力的な商品は

民間の保険会社にはありません。

年240万円、総額800万円まで

という限度額が難点ですが、

手始めの節税としては充分です。



後者は個人(経営者)向けの保険で

退任や廃業するさい退職金代わりに

一時金を受け取れる制度。

掛金は「全額控除」で

受け取り時に「退職所得扱い(税金が安い)」

となるのが特徴です。

掛金の限度額は年84万円と少額ですが

長い目で見れば効果的な節税策です。



「儲かって困る」という中小企業の経営者は

これらの節税策を検討してみましょう。


↓倒産防止共済
http://www.smrj.go.jp/tkyosai/index.html


↓小規模企業共済
http://www.smrj.go.jp/skyosai/index.html

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
リスク
リスク(2019-09-20 07:00)

売上
売上(2019-09-19 05:39)

ドローン禁止
ドローン禁止(2019-09-18 06:02)

解決
解決(2019-09-12 05:53)

台風15号
台風15号(2019-09-09 06:14)

Posted by 平井会計事務所 at 07:27 │つれづれ