2017年07月05日

理解・勇気・我慢・努力

改善の基本は

「やるべきことをやる」と

「やるべきでないことをやめる」。

考え方はシンプルですが

行動するとなると

なかなかうまくいきません。


例えば商売。

「儲かることをやって」

「儲からないことをやめれば」

すぐに黒字になりそうなものですが

実際は多くの人が赤字に苦しんでいます。


理屈は単純なのになぜ差がつくのか。

次の4つが原因のように思います。


・なにが儲かるのか分かってない(理解してない)

・儲からないと分かっているのに怖くてやめられない(勇気がない)

・儲からないと分かっているけど好きでやめられない(我慢できない)

・儲かる力がない(努力がたりない)


うまくいかないときは

どこが欠けているのか整理してみると

よいかもしれませんね。

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
環境美化
環境美化(2019-04-22 05:48)

真面目で勤勉
真面目で勤勉(2019-04-18 05:06)

選挙カー
選挙カー(2019-04-17 06:16)

オリンピック後
オリンピック後(2019-04-16 05:28)

合同会社
合同会社(2019-04-12 06:59)

新紙幣発行
新紙幣発行(2019-04-11 06:00)

Posted by 平井会計事務所 at 06:25 │つれづれ