2018年01月31日

国の財務書類

財務省から国の財務書類が公表されています。

http://www.mof.go.jp/budget/report/public_finance_fact_sheet/fy2016/national/index.html


数字を単純にみれば

日本国の財政状態は平成28年度末時点で

資産670兆円に対して、債務1,220兆円となっており

約▲550兆円の債務超過となっています。


個人で言えば

貯金が670万円しかないのに

借金が1,220万円あるのと

似たような状況です。


前年度と比較すると

資産総額はほぼ変わってない一方で、

債務が28兆円増えています。

債務増加の要因としては

単年度の赤字が▲20兆円だったこと、

約▲7兆円の資産評価損が生じたこと、

となっています。


個人で言えば

収入より支出が▲20万円多く、

さらに投資の失敗で▲7万円の赤字になって

借金が28万円増えた状態といえます。



収支の内訳をみると

税収と社会保険料の財源が124兆円に対して

支出が144兆円となっています。

支出の内訳は

人件費5兆円、社会保障費48兆円、

補助金51兆円、地方交付金20兆円、

支払利息8兆円、その他12兆円となっています。


個人でいえば

給料124万円に対して

お小遣い5万円、医療費48万円、

贈答費51万円、田舎への仕送り20万円、

借金の利息8万円、雑費12万円

といったところでしょうか。


こうやって考えると

日本はちょっと気前が良すぎるような

気がします。


ちなみに消費税率1%上げると

税収が2兆円増えると言われています。

単年度▲20兆円の赤字を埋めるためには

現状の8%からさらに+10%アップして

税率18%にする必要があります。

こうした報道も将来の消費税増税の

地固めの一つかもしれませんね。

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
プライド絶対主義
プライド絶対主義(2018-08-17 06:49)

励み
励み(2018-08-16 06:20)

注意
注意(2018-08-15 06:46)

お盆
お盆(2018-08-14 06:34)

介護保険
介護保険(2018-08-10 06:26)

Posted by 平井会計事務所 at 06:49 │つれづれ