2018年02月20日

過去の確定申告

過去の確定申告はどうやって手続きするのか。

たまにそんなご質問があります。

状況によって手続きが異なります。


(1)期限後申告

確定申告をしていない年分の申告書を

遅れて提出する手続きです。

通常の申告書用紙を提出します。

税金を返してもらう場合(還付申告)

期限は5年となります。

https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2015/taxanswer/shotoku/2035_qa.htm#q1


(2)更正の請求

すでに提出した年分の申告書に誤りがあり

税金が多い場合に再提出する手続きです。

更正の請求書を提出します。

提出期限は法定申告期限から5年以内です。

https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/01.htm


(3)修正申告

すでに提出した年分の申告書に誤りがあり

税金が少ない場合に再提出する手続きです。

通常の申告書用紙と修正申告書で手続きします。

加算税や延滞税がかかるケースがあります。

https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2026.htm



なお、更正の請求は

一定の住宅ローン控除や

上場株式等の譲渡損失の繰越控除等

認められないケースがあるのでご注意ください。

https://www.keisan.nta.go.jp/h26yokuaru/koseiseikyusho/shotokuzeikoseisei/errorcodekoseiseikyu/5TE330.html


https://www.keisan.nta.go.jp/h26yokuaru/koseiseikyusho/koseiriyu/faq/itteinobaai.html

同じカテゴリー(会計・税金)の記事
損益分岐点
損益分岐点(2018-05-30 05:53)

電子申告
電子申告(2018-05-28 06:07)

個人か法人か
個人か法人か(2018-05-23 06:24)

節税とリスク
節税とリスク(2018-05-18 04:35)

利益とお金
利益とお金(2018-05-11 05:34)

Posted by 平井会計事務所 at 04:55 │会計・税金