2018年06月07日

ゲーム機の不具合

家庭用ゲーム機でカラオケソフトを

ダウンロード。

音ズレがひどい(2秒以上遅れ)ので

ソフト会社のサイトを調べたところ

音声出力の接続を変えれば

改善されるもよう。


ただ詳しい配線の説明は書いてないので

今度はゲーム機の販売元に電話で問い合わせ。

マイク、ゲーム機、テレビすべて

同じSブランドなので、すぐわかると思いきや

「マイクやテレビは別会社なのでよくわからない」

「ゲーム機側でやれることはない」と

つれない返事。


話にならないので、

家電量販店の店員の方に

話を聞いてまわることに。

ゲーム→音響→ホームシアターと

売り場を転々としながら

必要な変換器や接続コードをゲット。

おかげで遅延は1秒未満まで短縮。

無事に問題解決ができました。



たかがゲームの不具合で

ここまでバタバタするとは

思いませんでした。

カセットフーフーで

なんでも直った時代が

懐かしいですね。

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
熱狂
熱狂(2018-08-21 07:24)

プライド絶対主義
プライド絶対主義(2018-08-17 06:49)

励み
励み(2018-08-16 06:20)

注意
注意(2018-08-15 06:46)

お盆
お盆(2018-08-14 06:34)

Posted by 平井会計事務所 at 05:10 │つれづれ