2018年07月24日

3,000万円控除と児童手当

児童手当の受給資格を判定する

所得制限の計算方法が

今年の6月から改正になったようです。

↓参考
http://www.city.yokohama.lg.jp/kodomo/katei/kosodate/20180501184046.html



従来は特別控除(居住用家屋の3,000万円控除の特例等)を

適用する前の「合計所得金額」をベースに計算していたものが

改正後は「合計所得金額から特別控除を引いた金額」をベースに

計算することになりました。


これまでは

「自宅を売却したら

税金はかからなかったのに

児童手当が減らされた」

なんてケースがあったようですが

これで問題解決ですね。

同じカテゴリー(会計・税金)の記事
外れ馬券の税務
外れ馬券の税務(2018-07-12 06:18)

納期の特例
納期の特例(2018-07-10 06:14)

損益分岐点
損益分岐点(2018-05-30 05:53)

電子申告
電子申告(2018-05-28 06:07)

Posted by 平井会計事務所 at 16:28 │会計・税金