2018年08月03日

分数

ある社長がお子さんに

分数を教えていたときのこと。

『4/5―4/5=?』という問題に

『5』と答えたそうです。


計算過程を詳しく聞くと

通分して『(4-4)/5』、

4-4=0で『0/5』、

5が余って『5』になった

とのことでした。


分子0の考え方が

分かっていなかっただけなので

「0個を5人で分けたら1人いくつ?」と

教えて、ようやく正解『0』に

たどりついたと話していました。


当たり前だと思っていることを

わからない人に教えるのは

本当に大変な作業ですね。

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
実質GDP
実質GDP(2019-05-21 04:42)

数字
数字(2019-05-20 05:41)

資料
資料(2019-05-17 05:28)

有能と有益
有能と有益(2019-05-15 06:26)

抽選申し込み
抽選申し込み(2019-05-10 06:53)

無名公知
無名公知(2019-05-08 06:58)

Posted by 平井会計事務所 at 05:25 │つれづれ