2018年08月07日

タフでパワフル

終戦直後にヤミ市の近くで

青果店を営んでいたお客様が

いらっしゃいます。


当時の社会は混沌としていたそうで

「盗んだ自転車を分解して駅前に並べて売っている人がいた」

「古くなった建物を燃やして保険金で建てかえる人が多かった。

 おかげで周辺地域の火災保険料があがった」

「朝鮮戦争中のアメリカ兵はお金遣いが派手だった。

 戦地で命を落とすかもしれないので、お金を貯めても意味がないからだろう」

「みんな生きるのに必死だった」

といった話をよく聞かせてくださいます。


今では想像もつかないエピソードばかりですが

昔の日本は今よりもタフでパワフルだったのは間違いないですね。

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
1月決算
1月決算(2019-03-25 05:54)

支度金
支度金(2019-03-22 06:17)

まとめ買い
まとめ買い(2019-03-19 05:24)

ようやく
ようやく(2019-03-15 05:33)

ある人からない人へ
ある人からない人へ(2019-03-12 06:13)

Posted by 平井会計事務所 at 06:26 │つれづれ