2018年09月11日

殿様ビジネス

顧客の待ち時間が長い「3大殿様ビジネス」といえば

「銀行」「携帯電話」「医療機関」の3つ。


参入障壁が高くあまり競争がないため、

サービス精神が希薄でも潰れない、というのが

根本的な原因のように思います。


一方でこれらのビジネスは

法律や政策で収益構造が

ガラッとかわるリスクもあります。


例えば銀行は低金利政策で

収益低迷にあえいでいます。

携帯電話大手3社も

政府の値下げ方針に

戦々恐々としているようです。


医療機関も協定や法改正で

「諸外国との医師免許の相互承認」や

「皆保険制度の見直し」等があると

この先どうなるか分かりません。


殿様ビジネスの行く末に

要注目ですね。

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
インターン
インターン(2018-11-16 06:17)

ものは考えよう
ものは考えよう(2018-11-13 05:57)

放送と配信
放送と配信(2018-11-09 06:13)

平成
平成(2018-11-08 04:05)

ご縁
ご縁(2018-11-07 06:10)

救急車
救急車(2018-11-06 05:47)

Posted by 平井会計事務所 at 06:10 │つれづれ