2018年10月16日

消費税増税

来年10月の消費税増税を

予定通り実施することを

内閣が表明しました。

残念ながら再々延期は

ないようです。


増税と同時に軽減税率も

スタートします。

コンビニのイートインや

ファストフードのテイクアウトの

線引きが話題になっていますが、

それ以外にも色々な混乱が予想されます。


例えば

牛肉は8%、肉牛は10%。

マゴイは8%、ニシキゴイは10%。

水道水ボトルは8%、水道水は10%。

みりん風調味料は8%、みりんは10%。

のど黒飴は8%、浅田飴は10%。

ヒマワリの種は8%、ヒマワリは10%。

稲は8%。藁は10%。

学校給食は8%、学生食堂は10%。

日経新聞は8%、電子版は10%等々。

似たような商品やサービスでも

税率が違うケースがたくさんあります。


決まったことは仕方ないですが

関連する商品やサービスを扱う事業者は

これから大変ですね。

同じカテゴリー(会計・税金)の記事
三種の神器
三種の神器(2019-04-19 05:53)

振替納税
振替納税(2019-04-15 20:35)

役員報酬の決め方
役員報酬の決め方(2019-04-04 06:23)

期限後申告
期限後申告(2019-03-13 06:05)

Posted by 平井会計事務所 at 06:47 │会計・税金