2018年10月17日

早い者勝ち

バスの車内で

お母さんにだっこされた

1歳くらいの赤ちゃんを見かけました。

降車ボタンに興味があるらしく

音がなるたびに喜んでいます。


駅前停留所のアナウンスが

流れたさいにお母さんが

「押してごらん」といって

赤ちゃんの手の平を

降車ボタンに向けました。

頑張ってボタンに触れるものの

力が弱いのか、なかなか反応しません。


微笑ましくも焦れったい気持ちで

眺めてましたが、残念ながら

数秒後に他の人が降車ボタンを

押してしまいました。


ビジネスも同じですが

「早い者勝ち」は世の常かもしれませんね。

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
インターン
インターン(2018-11-16 06:17)

ものは考えよう
ものは考えよう(2018-11-13 05:57)

放送と配信
放送と配信(2018-11-09 06:13)

平成
平成(2018-11-08 04:05)

ご縁
ご縁(2018-11-07 06:10)

救急車
救急車(2018-11-06 05:47)

Posted by 平井会計事務所 at 05:51 │つれづれ