2019年06月11日

日本年金機構とマイナンバー

2019年4月より

日本年金機構から市区町村に対して

マイナンバーによる情報照会を始めているようです。

https://www.nenkin.go.jp/mynumber/kikoumynumber/1224.html


住民税を算定するため

市区町村には

確定申告や源泉徴収票のデータが

集まっていますが、

日本年金機構は

マイナンバーさえ分かれば

これらのデータを

すぐに調べられる、

ということのようです。


「年金事務所に報告している給与額と

 実際の給与額が違う」

「2ヵ所以上から給与をもらっているけど

 社会保険は1ヵ所しか加入していない」

といったごまかしは、年金事務所がその気になれば

今後、すぐに発覚してしまいます。

(住民税もごまかしてなければ)


不正と判断されると

過去2年にさかのぼって

社会保険料を請求されることもあるようです。

心当たりのある方は

ご注意ください。

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
適応型経営
適応型経営(2019-06-17 05:52)

売上伝票
売上伝票(2019-06-14 05:14)

整理整頓
整理整頓(2019-06-13 04:53)

納期の特例
納期の特例(2019-06-07 05:12)

Posted by 平井会計事務所 at 05:54 │つれづれ