2019年07月11日

電子申告と電子納税

主流となりつつある

電子申告と電子納税ですが

書類や銀行によって

手続きできない場合があります。


例えば法人税別表だと現在、

別表十四(二)「寄附金の損金算入に関する明細書」や

別表十六(六)「繰延資産の償却額の計算に関する明細書」等が

電子申告に対応していません。

↓参照
http://www.e-tax.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shinkoku02.htm



また銀行では例えば

住信SBIネット銀行が

電子納税(ペイジー)に対応していないようです。

↓参照
https://help.netbk.co.jp/faq_detail.html?id=2403


なんだかんだ言って

完全電子化はできずに

紙や現金はなくならない

かもしれませんね。

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
人だかり
人だかり(2019-08-20 06:09)

家族信託
家族信託(2019-08-16 07:01)

作業
作業(2019-08-15 06:03)

ありのまま
ありのまま(2019-08-14 06:35)

無料相談会
無料相談会(2019-08-09 05:11)

追加販売
追加販売(2019-08-08 04:41)

Posted by 平井会計事務所 at 05:51 │つれづれ