2009年09月04日

突沸

コンロやレンジで液体を加熱しているときに

突然、沸騰すること(突沸)があるそうです。


沸騰する温度(沸点)まで加熱されたにもかかわらず

気泡が小さく液体に押しつぶされて沸騰できない状態のときに

何らかのショックを与えると発生するとのことでした。


普段、周囲に気を使って不満をためこんでしまっているせいで

ちょっとしたきっかけで突然、大爆発してしまい

かえってみんなに驚かれるなんて

料理にも損な性格の方がいるんだなあ、と思いました。


ちなみに突沸を防ぐポイントは

①とろみのある料理はかき混ぜる
②とろみのある料理は弱火で加熱する
③調味料を入れるときは冷ましてからおこなう

とのことでした。


「まめに話しを聞いてあげる」
「あまりムリさせない」
「冷静な状態のときに話し合う」

といった周囲の心遣いが大切なのも人間と同じですね。

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
適応型経営
適応型経営(2019-06-17 05:52)

売上伝票
売上伝票(2019-06-14 05:14)

整理整頓
整理整頓(2019-06-13 04:53)

納期の特例
納期の特例(2019-06-07 05:12)

Posted by 平井会計事務所 at 07:37 │つれづれ