2010年08月24日

火災報知機

事務所で仕事をしていたら

突然、火災報知機が鳴りだしました。


大きなサイレン音とともに

「付近で火災が発生したので

急いで逃げてください!」という、

というメッセージが流れます。


廊下やバルコニーに出て辺りを見ても

それらしき様子はなかったものの

大きな建物なので

どこで火災が起きているかも

わかりません。


とりあえず何を持って逃げようか、と

2,3分ウロウロして考えているうちに

警報は誤報、という館内放送が流れました。


とりあえず何事もなくて

ホっとしましたが、

これがホントの火災だったら

きちんと逃げられていたのかどうか…

考えるとゾッとします。


判断に悩んで逃げ遅れることのないように

火災が起きたらどうやって逃げるのか

前もって決めておくのも大事ですね。

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
売上伝票
売上伝票(2019-06-14 05:14)

整理整頓
整理整頓(2019-06-13 04:53)

納期の特例
納期の特例(2019-06-07 05:12)

Posted by 平井会計事務所 at 06:54 │つれづれ