2011年03月09日

余裕のある経営をする

税金を払いたくないからと

経費をたくさん使ってしまうと

結局はお金が手元に残らなくなります。

お金を残すためには

原則、税金を払うしかありません。


例えば100万円を手元に残したいなら

税率40%で考えると

約170万円の利益を出す必要があります。


税金も経費と割り切って

高い利益目標を持つことでお金が残り

余裕のある経営ができるのかもしれません。

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
サキヨミ力
サキヨミ力(2019-06-18 05:59)

適応型経営
適応型経営(2019-06-17 05:52)

売上伝票
売上伝票(2019-06-14 05:14)

整理整頓
整理整頓(2019-06-13 04:53)

Posted by 平井会計事務所 at 07:01 │つれづれ