2011年03月28日

決断

決断できる社長は目標が明確である場合が多いようです。

例えば、借金を返済する場合

「いつになるか分からないけど少しずつ返していく」という社長よりも

「5年で半分にする」という社長の方が

はっきりと決断できる、という印象があります。


目標が明確になると覚悟が決まるので

決断がしやすいのかもしれません。

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
解決
解決(2019-09-12 05:53)

台風15号
台風15号(2019-09-09 06:14)

時空間
時空間(2019-09-06 04:47)

統廃合
統廃合(2019-09-04 04:56)

メインとサブ
メインとサブ(2019-09-03 05:22)

Posted by 平井会計事務所 at 08:19 │つれづれ