2011年07月22日

データで現状把握する

節電の取り組みを進めているお客様に対して

電気代や消費電力量だけでなく、

1日当たりの消費電力量や最大消費電力などを

管理する資料を作成しました。


今後の取り組み効果を評価するための

参考にするのがねらいでしたが、

データを作成しているうちに

昨年から今年の春にかけて

すでに節電効果が出ていることが分かってきました。


お客様の話しでは

これまで効率改善等に取り組んできたおかげで

自然と節電に対する意識も高まり

早めに効果が出ていたのだろう、とのことでした。


なんとなく実感していたことのようですが

実際のデータとして見たおかげで

実感から確信にかわり

改めて取り組み対する自信がついたように

見受けられました。



やはりデータを整理して

現状把握することは大切ですね。



同じカテゴリー(つれづれ)の記事
盛者必衰
盛者必衰(2019-10-11 06:53)

基本四色
基本四色(2019-10-08 06:45)

ゴール
ゴール(2019-10-04 04:21)

アクシデント
アクシデント(2019-10-03 05:25)

私利自益と公利共益
私利自益と公利共益(2019-10-02 06:00)

新規出店
新規出店(2019-10-01 05:50)

Posted by 平井会計事務所 at 06:34 │つれづれ