2011年07月27日

判断基準

コップに水が半分、入っている状態を見て

「半分しかない」と感じるか

「半分もある」と感じるかは、

人によって異なるそうです。


これはつまり、

同じ情報(水が半分、入っている)を認知しても

判断基準(半分は不充分or半分は充分)が違えば

評価が異なる(半分は少ないor半分は多い)、ということ

だといえます。

評価が異なれば、

もちろん行動(大切に使おうorいつも通り使おう)もかわります。


そう考えると、

同じ環境でも

成功する人と

あまり成功しない人に分かれるのは

判断基準の違いが原因なのかもしれません。

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
売上伝票
売上伝票(2019-06-14 05:14)

整理整頓
整理整頓(2019-06-13 04:53)

納期の特例
納期の特例(2019-06-07 05:12)

Posted by 平井会計事務所 at 08:57 │つれづれ