2011年12月06日

指標の管理

健康管理のために

体重だけでなくウエストも

測るようにしたところ、

・ウエストは体重に比べて変化の幅が小さい

・ウエストは食べ過ぎの影響がダイレクトに出る

といったことがわかりました。

「太りすぎ」を意識したいなら、

体重よりもウエストの管理の方が大切なようです。


商売も同じように、

意識したい項目と実際に管理する指標は

一致させないと意味がありません。


儲けを意識したいのに売上しかみない、

資金繰りを意識したいのに利益しかみない、

といった管理の仕方は厳密に考えると少しズレています。

本来ならばそれぞれ

利益をみる、キャッシュフローをみる、

といった管理をする必要があります。


目的にあった指標の管理になっているか、

しっかり考えることが大切ですね。

同じカテゴリー(数値力)の記事
内訳
内訳(2019-04-05 07:15)

分けて比べて選ぶ
分けて比べて選ぶ(2019-01-08 06:02)

ヒト・モノ・カネ
ヒト・モノ・カネ(2018-12-07 05:44)

期待値
期待値(2018-10-05 06:48)

売上と預金
売上と預金(2018-08-01 05:33)

情報
情報(2018-07-31 06:24)

Posted by 平井会計事務所 at 07:37 │数値力