2018年11月09日

放送と配信

家族でテレビを見ていると

たまに5歳娘が

「ちょっと止めて」とか

「さいしょに戻して」とか

言ったりします。


物心ついた頃から

スマートテレビを見ているので、

どうやら番組放送と動画配信の

区別がついてないようです。


ということは

あの世代からみたら

テレビタレントとユーチューバーも

大差ないんでしょうね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:13つれづれ

2018年11月08日

平成

ちょっと遅くなりましたが

来年のカレンダーと手帳を買いました。


気になる元号の取扱いですが、

カレンダーは5月以降「平成31年」の表記なし、

手帳はそもそも元号の表記なし、

となっていました。


平成の終わりも着々と

近づいてきましたね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 04:05つれづれ

2018年11月07日

ご縁

商品を保管している倉庫が

改装することになり

移転先を探すもなかなか見つからない。


期限が2週間後に迫るなか

以前、交流会で会った

倉庫経営者を思い出し

すぐに電話。


話はトントン拍子で進み

ギリギリセーフで商品の移転完了。

そんな話を社長からお聞きしました。


いつ誰とつながるか分からないので、

人の縁は大切にしないといけませんね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 06:10つれづれ

2018年11月06日

救急車

港区・中央区・千代田区3つの区で

救急車の台数は14台しかないそうです。


大地震が起きて

同時に多数の負傷者が発生したときは

119番をかけても救急隊員の到着は

期待できない、とのことでした。


地震が起きたら、まずはケガをしないことが

大切ですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:47つれづれ

2018年11月05日

人事のためのスキル向上仕事塾 財務の基礎【第5回】

人事のためのスキル向上仕事塾 財務の基礎」を

連載している「賃金事情」様の

2018年11月5日号が発刊されました。


https://www.e-sanro.net/magazine_jinji/chinginjijo/a20181105.html


タイトルは

「収益性と効率性をみる」です。

お見かけのさいは是非ご一読ください。   

Posted by 平井会計事務所 at 05:18つれづれ

2018年11月02日

確定申告

来年の確定申告のご依頼や日程が

少しずつ入ってきました。

ありがたいことですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:55つれづれ

2018年11月01日

賃金2倍

ある業界では従来相場の

2倍の賃金で人を集めているそうです。

うらやましい反面、

この好景気もいつか終わるのかと思うと

ちょっと怖いですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:55つれづれ

2018年10月31日

立ち入り

都内大手の西武信金に

金融庁が立ち入り検査に入る、

との報道を見かけました。


スルガ銀行の問題と同様に

書類改ざんによる不正融資を

見逃していたことが

きっかけのようです。


低金利で儲からない

⇒じゃあリスクをとって融資しよう

⇒でも審査基準が厳しくて貸せる相手がいない

⇒仕方ないから書類審査は甘めにしよう

という悪循環にどの金融機関も

陥っているのかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 07:13つれづれ

2018年10月29日

10月申告

10月申告(8月決算)が

無事に終わりました。

そろそろ年末調整の準備を

はじめないといけませんね。
  

Posted by 平井会計事務所 at 05:31つれづれ

2018年10月26日

平成最後

JRAから2019年の

開催日割が発表されました。

http://jra.jp/news/201810/102201.html


平成最後のGIレースは

「天皇賞・春」(H31.4/28)となります。

昭和最後のGI(有馬記念)を

勝ったオグリキャップのように、

歴史に残る名馬に

勝ってほしいですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:51つれづれ

2018年10月25日

2040年問題

人口減少で2040年には

医師が3万人余る。

厚生労働省がそんな試算を

しているようです。


真偽は分かりませんが

こんなデータを出すということは

政府は医師を減らしたいのかも

しれません。


医大の統廃合や定員減をすすめる、

競争原理を導入するため自由診療を拡大する、

処方箋なしで買える医薬品を増やす、

なんて取り組みが

そのうち出てくるかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:36つれづれ

2018年10月24日

借入金の月次残高推移

頑張って仕事をしても

売上もお金も増えない。

このままでいいのだろうか。

そう思ったら一度、

借入金の月次残高推移を

調べてみましょう。


売上や利益、預金残高が

増えていなくても、

銀行からの借入金が

減っていれば

財務内容は良くなっています。


借金は目に見えないので

実感がわきにくいですが、

頑張っていれば結果は

きちんと数字に反映されます。

前向きに取り組みましょう。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:15つれづれ

2018年10月23日

“経理のプロ”になるための「法人税」マスター講座【第20回】


「法人税」マスター講座を連載している

ビジネス情報誌「企業実務」様の

2018年11月号が発売されました。

https://www.njh.co.jp/accountant/magazine/


今回のタイトルは「使用人兼務役員と賞与・退職金」です。

お見かけの際はぜひご一読下さい。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:02会計・税金

2018年10月22日

青色申告

ちまたで話題の「青色申告」。

申請書を提出し、一定の帳簿を保存することで

赤字の繰越しや減価償却の割増等の

優遇を受けることができます。


↓参考記事
http://www.hirai-ao.com/access/kiji/KJ201709.pdf


帳簿がない、取引を隠蔽している、

2期連続で申告期限を守らない等があると

「青色申告」は取消しになりますが、

1年経過後に改めて申請書を提出すれば

再度、青色申告を受けることができます。

(取消し期間は3年間)


お金やコネがなくても再申請できるので

ご安心ください。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:03会計・税金

2018年10月19日

西暦表示

みずほ銀行の通帳が

10月から西暦表示に切り替わりました。

最近は国税庁のサイトも

平成31年5月以降の日付は

元号と西暦を併記しています。

運転免許証の有効期限も

来年から西暦表示になるそうです。


今後は日常生活で元号を意識する機会が

少しずつ減るかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:26つれづれ

2018年10月18日

サラリーマンのマイホーム売却

マイホームの譲渡所得が

3,000万円まで控除される

「居住用家屋の譲渡の特例」。

平成30年からは特例を適用しても

思わぬ税金がかかるケースが出てきます。

サラリーマンの事例で考えてみましょう。

-----------------------------------
年収1,000万円(所得780万円)のAさんは

毎年会社で年末調整をしてもらっています。

奥様はパート勤めをしていますが

年収103万円(所得38万円)以下で働いているので

配偶者控除(一般38万円)をとっています。

平成30年×月、Aさんはこれまで住んでいた

マイホームを売却することにしました。

譲渡所得は2,000万円になりましたが

特例を適用するので税金はかからない。

そう思って確定申告をしたところ

7.6万円の納税が出てしまいました。

Aさんは納得いきませんでしたが

しぶしぶ税金を払いました。
-----------------------------------

このケースは「配偶者控除の改正」が

関係しています。

平成30年から合計所得が1,000万円を超えると

配偶者控除が適用できなくなりました。

この「合計所得」というのは

3,000万円控除前の金額で

判定することになっています。

Aさんの場合、給与所得は780万円だったので

年末調整では配偶者控除を適用できました。

しかし譲渡所得2,000万円を足すと

合計所得が1,000万円を超えてしまうため

確定申告で配偶者控除が取り消されることになります。

所得税率20%、配偶者控除38万円だったので

7.6万円を税務署に直接納税することになりました。

来年の確定申告ではAさんと同様のケースが頻発すると思われます。


ちなみに消費税増税直後の

平成32年(2020年)からは

「合計所得2,5000万円超は基礎控除48万円なし」

という似たような改正が予定されています。

年末調整と確定申告で控除が86万円ズレると

税率20%計算で17.2万円の納税となります。

マイホームを売ろうと思っているサラリーマンの方は

ご注意ください。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:55会計・税金

2018年10月17日

早い者勝ち

バスの車内で

お母さんにだっこされた

1歳くらいの赤ちゃんを見かけました。

降車ボタンに興味があるらしく

音がなるたびに喜んでいます。


駅前停留所のアナウンスが

流れたさいにお母さんが

「押してごらん」といって

赤ちゃんの手の平を

降車ボタンに向けました。

頑張ってボタンに触れるものの

力が弱いのか、なかなか反応しません。


微笑ましくも焦れったい気持ちで

眺めてましたが、残念ながら

数秒後に他の人が降車ボタンを

押してしまいました。


ビジネスも同じですが

「早い者勝ち」は世の常かもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 05:51つれづれ

2018年10月16日

消費税増税

来年10月の消費税増税を

予定通り実施することを

内閣が表明しました。

残念ながら再々延期は

ないようです。


増税と同時に軽減税率も

スタートします。

コンビニのイートインや

ファストフードのテイクアウトの

線引きが話題になっていますが、

それ以外にも色々な混乱が予想されます。


例えば

牛肉は8%、肉牛は10%。

マゴイは8%、ニシキゴイは10%。

水道水ボトルは8%、水道水は10%。

みりん風調味料は8%、みりんは10%。

のど黒飴は8%、浅田飴は10%。

ヒマワリの種は8%、ヒマワリは10%。

稲は8%。藁は10%。

学校給食は8%、学生食堂は10%。

日経新聞は8%、電子版は10%等々。

似たような商品やサービスでも

税率が違うケースがたくさんあります。


決まったことは仕方ないですが

関連する商品やサービスを扱う事業者は

これから大変ですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:47会計・税金

2018年10月15日

商品

良い商品が売れるとは限りません。

売れる商品が儲かるとは限りません。

儲かる商品が生き残るとは限りません。


結局ずっと試行錯誤するしかないですね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:32つれづれ

2018年10月12日

散髪

行きつけの理髪店で聞いた話ですが

最近は「自動で洗髪する機器」を

置いているお店があるそうです。

そのうち「自動で散髪する機器」も

出るんじゃないかとのことでした。


自動化が進むと機械に仕事を奪われるので

先行きが暗いのかと思いきや、

「希望の髪形も違えば

それぞれの髪質も個々に違う。

切っている途中で意見が変わる人もいる」。

「会話を楽しんだり、マッサージを追加したり、

顧客のニーズも様々。人間だから柔軟に対応できる」。

「だから完全自動化は難しい。やりようはいくらでもある」、

と話していました。


なかなか熱心に研究している方なので

思わず話に聞き入ってしまいました。

「多様性に対応」というのが

自動化に対抗するカギかもしれませんね。  

Posted by 平井会計事務所 at 06:44つれづれ